京都幼児フォーラムとは
参加園紹介
子育てアドバイス
イベント情報
TOP
保育園ってどんなところ?
保育園は、乳幼児の保護者が働いていたり、病気や介護など、色々な事情で昼間子どもを見ることができない方に代わって保育する施設です。
行政上は、「保育所」と呼ばれ、公立、私立、認可、無認可などの種類があります。
入園方法
 

●4月からの入園を希望される場合
 11月上旬から、各保育園と京都市各区の福祉事務所で入園申込書が配布されますので、
 12月20日頃までに、第1希望の保育園かお住まいの区の福祉事務所に提出します。
 1月に保育園ごとに一斉面接が行われ、3月上旬頃に入園決定通知が送付されます。
 *申し込みには、源泉徴収票、確定申告書控、給与証明書、
   市民税課税(非課税)証明書、就労証明書などが必要です。

  ●年度途中からの入園の場合
 随時、各保育園、または福祉事務所で申し込みを受け付けています。
 
保育時間
 

保育時間

●通常保育
 京都市の保育園の通常保育時間は、午前8時30分〜午後5時まで。

●特例保育
 午前7時30分〜8時30分・午後5時〜6時を特例保育とし、
 勤務時間等に応じて利用できます。
●延長保育
 特例保育に加えて、午前7時〜7時30分・午後6時〜7時を延長保育としています。
 保育料と別に、利用料が必要です。
 
保育料
  京都市では保護者の負担を軽減するため、国基準を大幅に下回る保育料を
設定しています。保育料は、保護者の前年分の所得税、または前年度分市民税
(住宅借入金等特別控除を受けている場合は、その税額控除前の税額)と
子どもの年齢や保育時間帯によって決定します。
子どもが2人以上入園している場合は軽減されます。
保育料以外の負担金は、各保育園にお問い合わせください。
 
保育サービス
  ●一時保育
 未就園児の保護者が、仕事や通学、冠婚葬祭などで、お子さんを保育できない場合、
 一時的に保育園でお子さんをお預かりします。
 趣味など、リフレッシュする時間にもご利用いただけます。
 *対象年齢や、保育時間、利用料金などは、各園により異なります。
●休日保育
 保護者の急な仕事、病気、介護、出産などの場合、日曜・祝日に保育園で
 お子さんをお預かりします。
 *対象年齢や、保育時間、利用料金などは、各園により異なります。
●京都市地域子育て支援ステーション
 保育園・児童館で、子育てに関する相談や交流ができる、
 地域の子育てネットワークの拠点として、京都市から指定される事業です。
 
京都幼児フォーラム参加園の特徴
 
保育内容

基本的生活習慣の確立から、音楽、造形・絵画、体育、文字・数の学習、科学、英語などを日常保育に取り入れ、遊びながら興味を広げていき、心身の健やかな発達を促進させています。
 
行事

園単独の行事だけでなく、1カ園ではできない大きなイベントも12カ園で協力しあって行っています。サッカー大会や駅伝大会、SLフェスタなどで、他園との交流も深めてます。
 
 
 
給食・おやつ

専任の栄養士による献立で、給食とおやつを提供します。アレルギー除去食にもできるだけ対応していますので、お気軽にご相談ください。
 
子育て相談

各園で、随時、子育て相談を受け付けています。秘密厳守していますので、子どもの発達のこと、入園のこと、しつけのこと、栄養のことなど、お気軽にご相談ください。